Home arrow Students Blog arrow Particles2019 in Barcelona 報告

Warning: mysql_query() [function.mysql-query]: Unable to save result set in /home/akagi-waseda/www/includes/database.php on line 289

Warning: mysql_query() [function.mysql-query]: Unable to save result set in /home/akagi-waseda/www/includes/database.php on line 289

Warning: mysql_query() [function.mysql-query]: Unable to save result set in /home/akagi-waseda/www/includes/database.php on line 289
Particles2019 in Barcelona 報告
作者 江崎晃一,佐藤慶太   
2019/12/10 Tuesday 14:52:44 JST

 

M2の江崎と佐藤です。

10/28~10/30で国際会議「Particles2019 Barcelona 」が開催され、発表をしてきましたので、報告させていただきます。ほぼ旅行記となっていますがお許しください。

 

1日目

正午あたりにバルセロナのホテルに到着しました。午後はホテル近くを散策し、エスパーニャ広場にたどり着きました。エスパーニャ広場は現在では多くの大通りが交わる主要な交差点になっていますが、歴史がある場所です。バルセロナを最も象徴的に表す1つであるこの広場は、1929年の万博のために作られたようです。

広場の中心には彫刻で飾られた噴水を配置してあります。

また広場の周りには、アレーナス・デ・バルセロナというショッピングモールや、ジュアン・ミロ公園があり、とても見所の多い場所です。

バルセロナのエスパーニャ広場は、マドリードのエスパーニャ広場に次いでスペインで2番目に広い広場なようです。

 

barcelona1.png

左の赤い建物はショッピングモール。メトロに直結している。

 

barcelona2.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広場中央の噴水

 

barcelona3.jpg

  カタルーニャ美術館

 

2日目

日中はホテルで発表スライドの最終調整、発表練習を行っていました。夜はフラメンコを見に行きました。フラメンコは歌、踊り、ギターの伴奏が主体となったものでスペイン南部のアンダルシア地方に伝わる芸能ですが、バルセロナでも公演しています。公演では日本人観光客が多くみられました。タップする大きな音、情熱的な歌声、洗練されたギター演奏がとても印象的でした。

 

barcelona4.png

 

3日目

Particlesの発表当日で、カタルーニャ工科大学に行きました。偶然にも江崎、佐藤(桐山さん発表代行分含め)の発表日が重なりました。二人とも緊張していたこともあり、あまり学会当日の写真は撮れていませんが、発表風景と発表後の写真は撮りました。

 

barcelona5.png

発表風景

・江崎発表

DEM SLOPE- FAILURE ANALYSIS OF THE MINAMI- ASO / TATENO AREA DURING THE 2016 KUMAMOTO EARTHQUAKES 」という題目で最初に発表いたしました。

15分間発表をし、残り時間で質問タイムというような発表形式でした。タブレットに事前に準備してあった原稿を読むはずのところを緊張してページをめくるのを忘れてしまい焦りましたが、緊張してもスライドに書いてある文章で発表ができるようにするといいという赤木先生のアドバイスのおかげで後半は落ち着いて発表できたと思います。

質問タイムでは「阿蘇大橋斜面の解析では粒子数はどれくらいか」という質問を頂きました。同じセッションの方々はDEMのプロであり、どれくらいの計算規模で解析を行っているのかに注目しているのかと感じました。ADEMの開発を進めていくとともに、計算速度、計算規模の向上が必要であると認識しました。

他の方々のセッションでは、「DEMを使って解析をする」というよりは、「DEMの新しいモデルの提案」が多くみられました。

 

 

・佐藤発表

LARGE DEFORMATION ANALYSIS OF GROUND WITH WALL MOVEMENT OR SHALLOW FOUNDATION UNDER EXTREMELY LOW CONFINING PRESSURE USING PIV 」という題目で発表させていただきました。発表セッションが主にDEMを取り扱うセッションであったため、実験を取り扱ったプレゼンテーションは珍しかった様です。

barcelona6.png

 

私は同セッション時間に桐山様のプレゼンに向かうために発表後すぐ退室したため、DEMセッションの他の発表は見ることができませんでした。代わりにMPMでのセッションを一部見た所感として、新理論の提唱をする議論が活発に行われていたように見受けられました。各国の研究者たちの関心の的として、解析結果と実際の現象の比較・再現性の可否にとどまらず、より特殊な解析条件での解析の実施・解析の高速化といったことに関心が向いているようでした。

barcelona7.png

 

 

 

4日目

バルセロナ市内の観光を中心にしました。午前はピカソ美術館、カタルーニャ音楽堂を見学し、午後はサグラダファミリア、グエル公園を見学しました。

 

カタルーニャ音楽堂は、1905年から1908年にかけて、カタルーニャ・ルネサンス(文芸復興運動)において指導的役割を果たした合唱団、ウルフェオー・カタラー(Orfeó Català1891年設立)のために建設されました。1997年、サン・パウ病院とともに、バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院としてユネスコの世界遺産に登録されたようです。ステンドグラスがとてもきれいでした。

 

サグラダファミリアは建築家アントニ・ガウディの未完作品でありバルセロナ市のシンボルです。バルセロナ観光の中でも最も周辺に人が集まっており、人気の高さを感じました。

 

barcelona8.png

カタルーニャ音楽堂

barcelona9.png

サグラダファミリア

 

 

グエル公園もガウディ建築の一つで、実業家グエルと作り上げた分譲住宅で、1900年から1914年の間に建造されました。ガウディとグエルは、自然と調和を目指した総合芸術を作り上げようとしました。この頃、バルセロナでは工業化が急速に進んでおり、それに対してガウディとグエルはこの場所に、人々が自然と芸術に囲まれて暮らせる、新しい住宅地を作ろうとしたようです。グエル公園周辺も散策しましたが、確かに自然が豊かで、見晴らしもよく、高台からはサグラダファミリアも見ることができました。

 

barcelona10.png 

barcelona11.png

グエル公園

 

 

5日目 タラゴナ方面へ(ラスファレラス水道橋・タラゴナ円形闘技場)

バルセロナから特急に乗り南下し、カタルーニャ州南部のタラゴナ方面に行きました。

考古遺跡として名高いラスファレラス水道橋とタラゴナ円形闘技場を訪れました。

これらは1世紀頃のローマ時代の遺産であり、タラゴナの考古学遺跡群として2000年にユネスコの世界遺産に登録されています。

barcelona12.png

 

barcelona13.png

 

barcelona14.png 

 

barcelona15.png

 

barcelona16.png 

 

 

6日目 ピレネー山脈方面へ(ビック・ケラルブス・ヌリア渓谷)

バルセロナから北に、フランスとの国境付近まで行きました。

 

barcelona17.png 

 

11世紀ロマネスク時代に最盛期を迎えたキリスト教系文化が色濃く残る街を巡りました。


その後




  

barcelona18.png

barcelona19.png 

 

barcelona20.png 


ピレネー山脈麓の小さな村であるケラルブスを巡った後、ラック式鉄道に乗ってヌリア渓谷に向かいました。


 

 

標高約2000mにあるヌリア渓谷には3000mを超える山々が周りに連なっており、フランスとの国境が目の前にあります。

日本とは違う地質・植生の中、雄大な自然を堪能しました。

 

barcelona21.png 

 

barcelona22.png

 

barcelona23.png

 

barcelona24.png 

 

今回、本当に貴重な機会を頂き、赤木先生、清水建設株式会社の桐山様に深く感謝いたします。残りの学生生活も数えるほどとなりましたが、悔いの残らない研究生活にしたいと思います。

 





 

 
< 前へ   次へ >