Home arrow Students Blog arrow 土木学会全国大会報告 修士1年酒井
土木学会全国大会報告 修士1年酒井 メール
作者 酒井 亮太   
2019/11/08 Friday 12:00:41 JST

 

こんにちは。赤木研究室修士1年の酒井です。

20199月に高松にて開催された「土木学会 令和元年度全国大会 第74回年次学術講演会」について報告いたします。

 

私は今回、アセットマネジメント部門において「地下鉄トンネル検査データに基づく維持管理計画の具体化の試み 」という題目で発表しました。

私にとって今回の学会発表は3度目でしたので緊張することはないと高をくくっていましたが、参加したセッションでは教室が満席になるほど多くの方が聴講しており、発表直前は心臓がドキドキしていました…

しかし振り返ってみると、緊張こそしたものの、質疑応答の際には様々なご意見や質問をいただき、とても実りのある発表の場であったと感じています。

また他の方の発表も維持管理に関するもので、興味深い発表が多く、アセットマネジメントの必要性・重要性を再確認しました。

 

takamatsu_sakai1.png 

話は変わりますが今回せっかく四国まで来たので、空いている日に少し足をのばして先輩方と愛媛県の道後に行ってきました!

道後といえば夏目漱石の『坊ちゃん』のゆかりの地であり、事前に読んで予習してから行ったので「坊ちゃんカラクリ時計」「坊ちゃん列車」「赤シャツ喫茶」など色々と楽しめました。

takamatsu_sakai2.png

坊ちゃんに登場する「うらなり君」の顔パネル

 

takamatsu_sakai3.png

タクシーの運転手さんに教えてもらったうどん屋さん「上原屋 本店」

 

今回は学会発表だけではなく、四国を満喫することができ充実した時間を過ごすことができました。


これを糧に残り半年となった修士1年の研究生活も頑張りたいと思います!

最終更新日 ( 2019/11/08 Friday 12:11:47 JST )
 
< 前へ   次へ >