Home arrow Students Blog arrow 学会報告 M2 若松大幹
学会報告 M2 若松大幹
作者 若松 大幹   
2017/10/26 Thursday 16:24:28 JST


 お久しぶりです。気泡安定液の研究を行っている修士2年の若松です。今年の7月にあった地盤工学研究発表会と9月にあった土木学会全国大会について振り返りたいと思います。

 

・地盤工学研究発表会(712-14In名古屋)

 名古屋国際会議場で行われた地盤工学研究発表会ですが自分は1日目に「気泡ソイルセメント安定液の気泡量による性状への影響について 」と題して発表をしました。発表自体は時間内に終わりよかったのですが論文自体の内容をもう少し良いものにできればなと思いました。

学会以外では、名古屋グルメを満喫しましたが郡上八幡・下呂温泉に行きました。おいしいご飯が食べられて、観光もできて最高でした!

 

・土木学会全国大会(9月11-13 In福岡)

  九州大学伊都キャンパスで行われた土木学会全国大会ですが今回は運が悪く最終日の発表でした。最終日だと学会期間中ずっともやもやしてしまうためできれば初日が良いですよね。今回は「気泡ソイルセメント安定液の分離含水比について 」と題して発表しました。前回の発表の反省を踏まえてスライドをいろいろ変更して臨みましたが今までの中では一番良い発表だったのではないかと思います。ただ、発表自体はもう少しスムーズにできると思うので最後の学会では頑張りたいと思います。

学会以外ではラーメン、ラーメン、ラーメンとたくさん博多ラーメンを食べました。6回ぐらいラーメン屋いきました。あと海の中道の方にも行きました。久しぶりに海に行くことができてとても気分が良かったです。以上です!



wakamatsu20171026.jpg

 
< 前へ   次へ >