Home arrow Students Blog arrow 土木学会全国大会報告 岡崎 啓一朗
土木学会全国大会報告 岡崎 啓一朗
作者 岡崎 啓一朗   
2017/10/20 Friday 14:41:50 JST

赤木研究室修士1年の岡崎啓一朗です。9月に福岡で行われた土木学会について報告させていただきます。

僕は斜面班に所属していて、今回の発表は「土壌水分計を用いた斜面内浸透流解析へのタンクモデル法適用性の検討 」という題目でした。これは、降雨時の土壌中の水分量計測結果とタンクモデル法を用いた解析結果を照らし合わせて、この解析手法の妥当性を検証するというものです。実データの記録のため早大本庄学院の敷地内の斜面において、昨年度から水分量のモニタリングを行っています。

学会の発表は昨年10月のGeo関東以来で久々でした。同じセッションの発表者の方々が全員企業の人で、前回とは違った緊張感がありました。自分の発表は繰り返して練習していましたが、本番では最後が早口になってしまい、次回は余裕をもった発表をできればと思いました。企業の方々の発表は社会に必要とされている実施工や対策の具体的な施策などで、学生の研究よりは実用性を重視し、実現可能性が高い内容に感じました。同じ斜面でも様々な研究内容があり、例えばドローンを用いた空中測量による斜面モニタリングなど、興味深かったです。

学会の後は赤木先生が夜ご飯をごちそうしてくださって、九州名物を堪能させていただきました。ありがとうございました!写真は馬刺しで、とても美味しかったです。

okazaki201710201.jpg

 

 

他にも名物のもつ鍋、ホルモン焼き、博多ラーメンの名店へ行ったり、福岡グルメを満喫しました。天神の中心部に博多ラーメンが破格の280円で食べれる店があり、味も良くてびっくりでした。また今年で閉園するスペースワールドにも行きました!垂直に落ちる写真のジェットコースターは爽快感があって、3回ほど乗ってしまいました(笑)

okazaki201710202.jpg

来年の学会に向けて研究の成果を出せるよう、これからも日々コツコツと頑張っていきます。

 
< 前へ   次へ >