Home arrow Students Blog arrow 2017年度 地盤工学会(名古屋)・土木学会(福岡)の報告 修士2年 山崎知
2017年度 地盤工学会(名古屋)・土木学会(福岡)の報告 修士2年 山崎知
作者 山崎 知   
2017/10/12 Thursday 11:48:41 JST

地盤工学会 名古屋 2017年7月12日(水)~7月14日(金)

論文題目

薬液固結砂の長期強度特性についてその1 薬液ホモゲルの体積変化メカニズムの検討

私は薬液注入工法というものを対象に研究を行っており、今回の学会では薬液の体積変化メカニズムに関して研究したものを発表しました。

自分の発表が最終日だったのであまり遊びに行くこともなく、落ち着かない時間を過ごしました。しかし、味噌カツ、どて煮、ひつまぶしなどの名古屋名物はとてもおいしく、食事を満喫した学会活動になりました。

yama2017101201.jpg

 図1-ひつまぶし

 

土木学会 福岡 2017年9月11日(月)~9月13日(水)

 論文題目

ポリウレタン系注入材を用いた固結砂の長期養生中の強度、溶出特性」

土木学会ではポリウレタン系注入材に関する研究結果を報告しました。地盤改良の分野においては珍しい内容の発表を行ったため、多くの質問をいただき少々疲れました。

 ちなみに今回の会場となっていた九州大学伊都キャンパスへのアクセスが非常に不便だったことが不満です。

また、ラーメン店「一蘭 天神西通り店」ではラーメンが重箱に入って提供されるということで、珍しいもの見たさで後輩と共に行ってきました。おいしかったです。レンタカーを借りて行った志賀島の写真と共に載せておきます。

yama2017101202.jpg
 図2-ラーメン「一蘭」


yama2017101203.jpg
  図3-福岡県志賀島の浜辺


 

 
< 前へ   次へ >