Home arrow Students Blog arrow 北村真歩です
北村真歩です
作者 北村 真歩   
2017/07/07 Friday 15:24:40 JST

初めまして。赤木研究室4年の北村真歩(きたむらまほ)と申します。

 

自己紹介させていただきます。

1995/12/5生まれで、現在は両親と神奈川県に住んでいます。3歳上の姉がいるのですが、最近結婚して西早稲田キャンパスの近くに引っ越したので、今度遊びに行きたいと思っております。

   

趣味は、旅行・音楽・ドラゴンクエストです。

旅行が好きで、大学では温泉同好会に所属して日本の温泉地巡りをしていました。また、好きなアーティストが出演するロックフェスや単独コンサートにもよく参加しています。他のゲームはやらないのですが、小学校4年生からドラゴンクエストにはまり、現在もよく冒険の旅に出ています。

 

研究内容は「高吸水性ポリマーを利用した透水性山留め壁の施工技術開発に関する研究」というものです。修士1年の廣瀬さんと学部4年の水原君との3人体制で研究を行っております。また、共同研究している企業の方々には、いつも大変お世話になっております。技術的な知見を持った方々と近い距離で研究できるという環境はとても恵まれていると感じております。

廣瀬さんのもとで3人協力して、研究に対して能動的に取り組み、研究成果をあげられるように努力してゆきます。

kitamura1.jpg

また、研究室全体の近況についても書きたいと思います。

 

  6/20(火)に前田建設工業株式会社に主催していただいて、浜松のCSG防潮堤工事を見学して来ました。


kitamura2.jpg


kitamura4.jpg

CSG材やM-Yミキサなど技術的な面も非常に勉強になりましたが、大規模な工事を近い距離で見学することが出来て、土木工事のスケールの大きさを感じることが出来ました。現場見学以外にも昼食や懇親会といった場も設けていただいたことにも感謝申し上げます。

  

  6/29(火)には社会環境工学科の12研究室対抗野球大会が開催されました。

優勝すれば赤木先生に焼肉をご馳走していただけるということで研究室一丸となり、頑張りましたが結果は5位でした。ですが、チームワークはNo,1だったと思います。ポリマー班の主将である廣瀬さんもピッチャーとして活躍しておりました。



kitamura3.jpg

 

kitamura5.jpg

これからの研究室生活を充実させられるよう、一日を大切に過ごして行きたいと思っております。

 
< 前へ   次へ >