Home arrow About Us
赤木研究室について
環境地盤工学における知的財産管理に関する研究
研究目的

本研究では境地盤工学に関する知的財産の入札システムにおける利用法を調査します。また環境地盤工学に関する特許を調査した上で各特許の基礎となる技術の分析、整理を行いそれを基に現存の中間処理プラントを例として技術開発につながる実験的研究を行います

 

研究概要

まず,入札システムの歴史的変遷と問題点を整理します。また,各入札システムでの知的財産の位置づけも整理します。次に有機汚泥処理技術無機汚泥処理技術,建築廃材処理技術に関する代表的特許の分析整理,体系化を行って、技術発展図を作成します。最後に作成した技術発展図を基に技術の向上(処分土量の増加、建設発生土のpH低下等)につながる可能性のある特許に着目して中間処理プラントに関する従来の研究成果との比較をもとに,改良につながるか否かを検証すべく実験を行います

 
<< 最初 < 戻る 1 2 3 4 次へ > 最後 >>

結果 16 - 20 of 20