Home arrow About Us
赤木研究室について
パイプルーフ工法における地盤支保メカニズムの解明

研究目的

 パイプルーフ工法を利用した地盤の支保と近接構造物防護メカニズムを,有限要素法を用いた数値シミュレーション解析によって解明することが本研究の目的です。



研究概要

パイプルーフ工法と呼ばれるパイプをトンネルに沿って水平に打設することで,上層地盤を支える屋根の目的で採用された防護工に着目します。この工法は,トンネル内部における土の大規模な掘削作業などで周辺の地下埋設管や構造物への安全性が懸念されるため,仮設の沈下抑止杭などが大きな役割を担っていると考えられます。

 

piperoof.gif
パイプルーフ工法

 

 

piperoof_dodel.gif
パイプルーフモデル化


 
<< 最初 < 戻る 1 2 3 4 5 次へ > 最後 >>

結果 16 - 20 of 21