Home arrow Students Blog
A研学生日記
ザクロレストラン メール
作者 前田 啓太   
2014/03/20 Thursday 14:24:58 JST

こんにちは、M2の前田です。

気づけば春休みもあと2週間です。

 

2月の末なんですが、博士課程のアリレザさんに誘われて、研究室のメンバーと日暮里にあるペルシア料理のお店に行ってきましたので、そのことについて書きたいと思います。

 mae1.jpg

店の外観はこんな感じです。

中に入ると、じゅうたん敷きの大きな空間があります。薄い板がテーブル代わりになっていて、その周りをみんなで囲んで食べるというスタイルです。

  mae2.jpg 

 

料理は、サラダ、トマトベースのスープ、豆料理、ラクダや羊といった珍しい肉料理も出てきました。話には聞いていたのですが、量がとても多かったです。料理はもちろんレバノンビールやザクロ酒もおいしくて幸せなひと時でした!

 


mae3.jpg

と、ここまでは良かったのですが・・・・・・・

少し時間が経って、だいぶお客さんが増えてきたころ

 mae4.jpg

お店の名物店長が動き出します。

この店長、テレビなどでも取り上げられているそうですが、お客さんに対する絡みがとにかく激しいんです。お客さんのテーブルを周りながら、「かかってこいや!」と叫んだり、真ん中に連れていって踊りに参加させたりします。断ると「空気よめ!」と怒られます(笑)

赤木研のメンバーも、民族衣装を渡され、途中からこのような姿に変わっていました。
 

mae5.jpg 

  絡まれたり、踊ったりで途中からはずっと賑やかだったのですが、この店長、人によって絡み方を変えたり、本当にいじりが苦手な人には気を使っていじらないんだとか。お店にいる時はとにかく強烈な印象しか受けませんが、本当は心優しい人なんだと思います(笑)

 

お店を出たら、みなさん少し疲れた様子。帰りの電車の中、やっぱり高田馬場が落ち着くという話になり、このあと馬場で2軒はしごして帰宅しました(笑)

というわけで、とても刺激的で、非日常を感じることができた1日でした。アリさん本当にありがとうございました!

 

次は、同じM2の小川君です。よろしく!

 
<< 最初 < 戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ > 最後 >>