Home arrow Information
研究室からのお知らせ
「奇跡の地球」TV放映されました!
2012/06/08 Friday 15:42:30 JST


TV朝日「奇跡の地球物語」にて、赤木研究室が行った実験が放送されました。

日時:5月13日(日) PM6:30~  5ch 


テーマは 「甲子園~時代を見てきたグラウンド~


水はけが良い甲子園の土、イレギュラーの少ない、グラウンドはいかにして作られるのか!?

職人の技が作り上げる甲子園の土を赤木教授、赤木研の学生(M2佐藤和久さん、佐藤友彦さん)、テクニカルエキスパートの兵動太一さんが解析しました!!。

TVをお見逃しの方、番組内容を一部画像にてご紹介いたします。

(以下、青字:ナレーション、赤字:赤木教授

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いったいどのくらい水はけが良いのか?
早稲田大学創造理工学部で実験を行った。

kisekichikyu1.jpg


左は甲子園の土、右は一般のグランドの土

kisekichikyu2.jpg


それぞれの土の下に甲子園と同じ断面を再現し、上から同時に水をかける。
 
kisekichikyu3.jpg


つまり、雨が降った時と同じ状況を作ってみた。
kisekichikyu4.jpg
kisekichikyu5.jpg

kisekichikyu6.jpg

水が浸透する時間にどのくらいの差があるのか?
水をかけると左の甲子園の土にどんどん水が浸みていく。
 
kisekichikyu7.jpg


そして9分40秒後、甲子園の土から水が浸み出た。
kisekichikyu8.jpg



kisekichikyu9.jpg


一般のグランドの土から水が浸み出たのは、なんと甲子園のより25分も後だった。kisekichikyu10.jpg



kisekichikyu11.jpg


最初はあんまり違わないと思っていたのだけれども、こんなに違いが出るは思わなかったですね。

kisekichikyu12.jpg

びっくりしました。

kisekichikyu13.jpg

わりあい甲子園の土というのは粒の大きさがそろっているんですよ。こっちの土はわりあい、いろんな粒の大きさが混じっているという違いがあって、やっぱり色んな粒の大きさが混じった方が水が通りにくい。と言われているので。

   


大きさが均等な土に雨が降ると水が一直線に流れて通りやすい。

kisekichikyu14.jpg


いっぽう、大きさがまちまちな土では道が曲がりくねって、通りにくいのだ。
kisekichikyu15.jpg
  甲子園のグランドは、いかに水はけに優れているかお分かりいただけだろう・・・。




最終更新日 ( 2012/07/31 Tuesday 12:21:07 JST )
 
<< 最初 < 戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ > 最後 >>

結果 45 - 55 of 78